読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayoko’s diary

プロコンとかいろいろ。

yukicoder No.318 学学学学学

yukicoder
解法

解法はこの問題に似ている気がします。
mayokoex.hatenablog.com

大きい数が最後に挟み撃ちするということは, 要するに大きい数のほうが優先的に採用されるということなので, 大きい数から順番に数を決定していきます。

このように考えると, i 番目の要素の数が決定した場合はもう i 番目の要素については調べる必要がないです。調べるひつようのある index を set で管理しておき, その index における数が決定したら set からその index を削除する, ということを行えば要素を調べる回数は n 回で済み, 時間内に答えを得ることが出来ます。

const int MAXN = 100010;
int ans[MAXN];

int main() {
    cin.tie(0);
    ios::sync_with_stdio(false);
    int n;
    cin >> n;
    map<int, pii> M;
    for (int i = 0; i < n; i++) {
        int a;
        cin >> a;
        if (M.find(a) == M.end()) {
            M[a].first = i;
            M[a].second = i;
        } else {
            M[a].first = min(M[a].first, i);
            M[a].second = max(M[a].first, i);
        }
    }
    set<int> S;
    for (int i = 0; i < n; i++) S.insert(i);
    for (auto it = M.rbegin(); it != M.rend(); it++) {
        pii p = (*it).second;
        for (auto ite = S.lower_bound(p.first); ite != S.end() && (*ite) <= p.second; ) {
            ans[(*ite)] = (*it).first;
            ite = S.erase(ite);
        }
    }
    for (int i = 0; i < n; i++) {
        cout << ans[i];
        if (i < n-1) cout << " ";
    }
    cout << endl;
    return 0;
}