読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayoko’s diary

プロコンとかいろいろ。

ICPC 2016 国内予選に参加しました

ICPC 国内予選に参加しました。

15 位なので去年よりすこしもらえる賞品が多いです。アジア予選は行けそうにないですね。

開始前
  • 会場に行く前にケンキュー室でごにょごにょやる。一つ小発見があったけどそのあとはそわそわして全然落ち着かない。
  • 会場に向かう。出ることをツイートしながら電車で揺られる

  • クソなぞなぞ

  • 会場につく。ネットがつながらない闇
本番
  • ubuntu でやることにしたけど, 他の 2 人が微妙に不慣れなので, 自分が A 問題を解くと同時にテンプレを用意し, 他の人に問題をコピーしてもらう流れにした
  • A 問題解く。はい(実は微妙に FA を狙っていたけど 5 位だった…)。
  • テンプレを書いたところでコピー組が返ってくる
  • B も解けそうだったので自分が担当する
  • B AC。はい。
  • B 解けたところで smiken 君が C 解けそうと言っていたので任せて残りの 2 人で D 問題を見る。
  • なんか区間 DP に見えるので解法を伝えていけそうなことを確認する
  • E を見る。問題文よくわからんちんwと思ってる間に C が解けたらしいので D を書きに行く
  • 一発でサンプルとあって AC。この時点では 5 位か 6 位だったのでいい感じでした
  • D を書いてる間に E が分かったらしい。任せようと思ったんだけど実装が面倒そうなので任せたい言われ書くことに
  • うまいことプログラムをまとめたつもりだったけど WA。確か 2 回くらった。
  • その間に G も思いついたらしいので G を聞く(その間に E をコピーしてデバッグしてもらう)。凸になるので(多分嘘)三分探索っぽいことをやればよくね?と言われる(今考えるとこれは reject すべきだったかも…)
  • G をテキトーに書くけどサンプルが合わない。うーんと考えるけどダメなので E に戻る
  • 全然バグが見つからないので書き直してみてはと言われる。連結する立方体がわっかになる場合が若干怪しかったのでそこを書き直すと AC。喜ぶのはいいけど少しうるさかった気がする(すみません)。
  • また G に戻るけどダメ。そのまま終わり。
まとめ
  • G が一番難しかったっぽいのに G に固執したのはダメだった。今回実装をほとんど全部担当して忙しかったのはあるけどほかの問題も見ないとダメ。
  • チーム戦は, 楽しい。
  • くまみこは良かったぞ